初心者向けコード入門【ディミニッシュ(diminish)の意味】

ディミニッシュとは?

ディミニッシュとは、コード(和音)の種類の一つで、音程を短3度ずつ重ねていったコードになります。 音程とは、音と音との幅のことです。 音程・コードってなんやねん!と思われた方は、こちらの記事をご覧ください↓ 初心者向け音楽理論入門:音程の意味・読み方・種類まとめ ピアノコードを完全網羅【読み方・覚え方・種類を解説】

三和音(トライアド)の場合

例として、Cdimをみてみましょう! 音程の幅が、ルート(根音)から短3度+短3度なっております。  鍵盤の位置↓    この減三和音は、「Cdim」や「Cm(♭5)」の様に表記します。

四和音(セブンス)の場合

セブンスの場合は、先ほどのCdimにもう一つ短3度をプラスします。  鍵盤の位置↓  Cdim7は、わかりやすいように以下のように記載される時もあります!  どちらも間違いではありませんので、混乱しないようにしましょう!

まとめ

くま先生

お疲れ様!今回のポイントを整理しよう!
  • ディミニッシュとは、音程を短3度ずつ重ねていったコード
  • 日本語では「減◯度」と言う。
ディミニッシュ学んでバッチリだピヨ〜

ピヨ太

くま先生

これからも音楽の勉強一緒に頑張ろうね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です