初心者向け音楽理論入門:ダイアトニックコードまとめ

ダイアトニックコードとは?

ダイアトニックコードとは、ある音階の音のみで構成された和音(コード)のことをいいます。 例えば、ト長調(キー=G)のダイアトニックコードは、ト長調の音階の音だけで構成されているのです。 音階とは何?と思われた方は、先にこちらの記事をご覧ください↓ 音階と調は?長調・短調の法則を解説【音楽理論入門講座】 コードって何?と思われ方は、先にこちらの記事をご覧ください↓ ピアノコードを完全網羅【読み方・覚え方・種類を解説】

譜例をみてみよう!

それでは、実際の譜例を用いて解説していきます! 今回は、ハ長調(key=C)のダイアトニックコードをみていきましょう! ト長調の音階はこちらですね。 

音階の音を根音として、音を二つを重ねて三和音にしていきます。 このように、音階の音で構成された和音がダイアトニックコードです。 ↓ハ長調のダイアトニックコード(三和音)    また、四和音のダイアトニックコードも作ることができます! 先ほどの三和音の三度上に、もう一つ音階の音を追加します。  これらのコードもダイアトニックコードになります!

くま先生

全部、ハ長調の音階の音で作られている和音だね!
本当だピヨ!こんなにシンプルだったんだピヨ!

ピヨ太

練習問題!

くま先生

それでは、練習問題を解いてみよう!

問題! ト長調のダイアトニックコード(三和音)を弾いてみよう!

答えはこちらをクリック!↓

  ☆解説 ハ長調の音階の音は以下の音になりますので、それを用いて和音を構成しましょう!  

まとめ

くま先生

お疲れ様!よく頑張ったね!
ダイアトニックコードがわかってすっきりピヨ!難しそうなイメージを強く持ってしまっていて、仕組みは意外とシンプルってことが音楽あるあるピヨね!

ピヨ太

くま先生

そうだね!まずは気軽に学んでみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です