add9(アドナインス)とナインスの意味とは?【初めての音楽理論】

今回は、間違いやすい以下の2つについて解説していきます!

  • アドナインス
  • ナインス

アドナインスとは?

アドナインスの「add」は英語で「加える」と言う意味です。
その「add」に「9」がついているので、「C」の和音に「9thの音を加える」と言う意味になります!

実際の音をみてみよう!

では例として、「C add9」の音をみてみましょう!
Cは、こちらの音で構成されていましたね↓

この音に9thの「レ」の音を追加したものが、「Cadd9th」になります。

7thの音は弾かないので、注意するようにしましょう!

ナインスコードとは?

ナインスコードとは、「add9」とはまた違ったコードになります。
皆さんは、7thコードを知っていますでしょうか?
三和音の三度上に音を追加した和音になりますね! 

ナインスコードは、そのさらに3度上に音を追加したものになります。

ナインスコードは、「5和音」とも呼ばれます。
9thコードには、以下のような種類もあります↓

また、9thコードは、以下のようにも書かれます↓

  •  C9→C7(9)
  •  Cm9→Cm7(9)
  •  CM9→CM7(9)

まとめ

お疲れ様でした!

アドナインスとナインスコードは間違いやすいコードなので、気をつけるようにしましょう!
ぜひ、実際の曲で二つのコードを弾いてみてくださいね^^

これからも一緒に音楽の勉強を頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です