小節と拍とは一体なんだろう?数え方を確認しよう!

小節の数え方を確認しよう

小節とは、音符が入る箱のようなものです。

小節について

1小節、2小節…のように数えます。
そして下の画像のように、最初から数えて2番目の小節は「2小節目」といいます。

小節の数え方

確認問題!

それでは、問題を解いて見ましょう!
下の楽譜では、4小節目はどの位置になるでしょうか?

小節の練習問題

左から数えて4番目の小節が、「4小節目」になります。
下の画像で位置を確認しましょう!

小節の練習問題の答え

拍の数え方を確認しよう

4分の4拍子を例としてみてみましょう。

4分の4拍子って何?と思われた方は、こちらの記事を先にご覧ください。
【動画付き】4分の4拍子・4分の3拍子・8分の6拍子を学ぼう! 4分の4拍子は、1小節に4分音符が4つ入りましたね。

4分の4拍子

その4分音符を、1拍、2拍、3拍…と数えることができます。
拍についての説明

また、1小節の中の4番目の拍を「4拍目」のように言います。

四拍目

4分の3拍子の場合

4分の3拍子の場合も見てみましょう。

4分の3拍子では、1小節に4分音符が3つ入りましたね。
4分の3拍子の説明

先ほどと同じように、1拍、2拍、3拍のように数えます。

拍の数え方

最終確認!

それでは、最終確認に入ります!

こちらの楽譜を見てください。3小節目の3拍目はどの音でしょうか?
拍と拍子の練習問題

正解は、こちらのファの音になります!

ファの音

解説

3小節目は、左から数えて3番目の小節です。
1小節に4分音符が4つ入り、3つ目が「3拍目」になります!

お疲れ様でした!今回の学習は以上になります♪

音楽理論のコンテンツを発信中!

「Kanade」では、音楽理論や作曲についてのコンテンツを発信しています。
音楽理論や作曲に興味のある方は、ぜひ他の記事もご覧になっていただけると嬉しいです!
初心者向け音楽理論入門:基本の「き」から解説 初心者向け作曲講座【オリジナル曲を作ってみよう!】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。