アレグロ「allegro」とはどんな速さ?【音楽用語を徹底解説!】

アレグロ(Allegro)の意味とは?

アレグロとは、音楽用語で「速く」という意味です。

くま先生〜。「速く」と言われても、どのくらい速くすれば良いのか分からないピヨ!

ピヨ太

くま先生

そうだよね〜。大体、メトロノームでは「♩=132」ぐらいなんだけど、曲によって変わるからね!曲によっては、「Allegro ♩=122」のように速度が書かれている場合もあるよ〜
「Allegro」は速度を表す記号なので、「速度記号」ともよばれます。

Allegroの曲を聴いてみよう!

ではここで、実際に速度記号が「Allegro」の曲を聴いてみましょう! モーツアルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」です!  「Allegro」と一口にいっても速度は異なりますので、参考程度にしてみてくださいね^^

Allegrettoも覚えよう

Allegrettoとは、「やや速く」という意味です。
 allegroに「-etto」という語尾がついていますね!

イタリア語では「-etto」は縮小を表しますので、allegroより速度がやや遅くなっているのです。

Allegroと一緒に使われる音楽用語

曲の中には「Allegro」と他の音楽用語をセットで書かれている場合があります!

  • molt Allegro・・・極めて速く
  • Allegro moderato・・・程よく速く

こちらもよく使われますのでぜひ覚えるようにしましょう^^

音楽用語は「自分で調べる」という行動が大切になります。分からない単語があったら、辞書やインターネットで調べるようにしましょう!楽譜からのメッセージを紐解く、重要な手掛かりになりますよ!^^

まとめ

くま先生

お疲れ様!今回のポイントを整理しよう!
  • Allegroは音楽用語で「速く」という意味
  • Allegroに「-etto」がつき、「Allegretto」になると「やや速く」という意味
  • 「molt」(極めて)や「moderato」(中くらいの速さで)といった単語とセットで使われるときもある!
アレグロ、バッチリだピヨ!

ピヨ太

くま先生

すごい!!よくがんばったね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です