フェルマータの意味とは?【初心者の方向け音楽理論講座】

フェルマータとは?

フェルマータは、このような形をしています。

フェルマータ

楽譜上ではこのように表記されています。

【楽譜例】

フェルマータの楽譜例

フェルマータの意味は、停止です。
フェルマータがついている音符の音を長く伸ばす(停止させる)場合が多いですが、一定の決まりはなく、それぞれの曲によって長さは異なります。

小節線上にフェルマータがある場合

音符の上ではなく、小節線上にフェルマータが書かれている場合もあります。
そのような場合は、fineと同じように、音楽がそこの位置で終わります。

コラールの場合

コラール(教会等でうたわれる賛美歌)の楽譜上にフェルマータがついた場合は、息継ぎの意味となります。

また、フェルマータは目の形がもとになっていると言われています。(諸説あります)
瞳

フェルマータは停止させるといった意味があるため、「そこを注意深く見て!」という意味で目の形が用いられていたのではないかと言われています。

フェルマータが出てきた際は、注意して見て、解釈をしてみてください。
同じ曲でも人によって解釈が違うので、色々な方の演奏を聴いてみることも解釈の参考になると思います。

音楽理論のコンテンツを発信中!

「Kanade」では、音楽理論や作曲についてのコンテンツを発信しています。
音楽理論や作曲に興味のある方は、ぜひ他の記事もご覧になっていただけると嬉しいです!
 初心者向け音楽理論入門:基本の「き」から解説

初心者向け作曲講座【オリジナル曲を作ってみよう!】

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。