分数コードとは?【初めての音楽理論入門講座】

分数コードとは?

分数コードは、ざっくりに説明すると、ベース(一番低い音)が指定される時に使用されるものです。
分数コードには、以下の二つの種類があります。
書き方は違いますが、2つの意味は同じです。

  • オンコード(◯on◯)
  • スラッシュコード(◯/◯) 

オンコード「◯on◯」は、「ベース音◯の上にコード◯を重ねて」という意味です。
スラッシュコード「◯/◯」「ベース音◯の上にコード◯を重ねて」という意味になります。  分数コードでは、「ベース音の上に、コードが乗っかる」とイメージすれば分かりやすいと思います。

どうやって弾くの?

では、実際のコードでどうやって弾いていくのかをみていきましょう!
「C/G」「C onG」という分数コードがあったらどのように弾くでしょうか?

先ほどの例で考えてみましょう。

ベース音とコードは以下のようになります!  「C/G」「C onG」の場合は、一番低いベース音「G」(ソ)を弾き、その上にCコード(ドミソ)を重ねましょう。

まとめ

お疲れ様でした!今回のポイントを復習しましょう!

  • 分数コードでは、ベース(一番低い音)が指定される
  • 「◯on◯」「◯/◯」は、「ベース音◯の上にコード◯を重ねて」という意味
  • ベースの上に、コード(和音)がのっかるというイメージで!

分数コードは多くの楽曲に登場するので、ぜひ弾いてみてくださいね!
今後も音楽の勉強を一緒に頑張りましょう!

2 COMMENTS

アバター モロヘイヤ平野

分数コードが知りたくて、いろいろなサイトを転々としましたがこのサイトに書いてあることが一番しっくりきました。ありがとうございます。

くま先生 くま先生

コメントいただき、ありがとうございます!
読んでくださり、とても嬉しいです!

現在コメントは受け付けておりません。