移調とは?音の高さを自由自在に!【初心者でも分かる入門講座】

移調とは?

移調とは、その名の通り「調(キー)」を「移動」させることです。
調って何?と思われた方はこちらの記事をご覧ください。
音階と調は?長音階・短音階の法則を解説【音楽理論入門講座】

また、移調とよく間違えやすいのが転調ですが、転調とは違う意味になります。
転調について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
転調と移調の違いは一体何?【初心者の方向けに解説】

くま先生

カラオケにいくと、「+」と「−」のボタンを見たことはありませんか?あれはキーを高くしたり、低くしたりしているのです。つまり、移調しているということですね!

実際に移調してみよう!!

それでは、実際に移調をしてみましょう!
今回は、ト長調の「チューリップの花」をハ長調に移調します。

【ト長調(G Major)】

上記の楽譜を5度下の「ハ長調(C Major)」に移調してみます。

移調すると調号が変化しますので、忘れないようにしましょう!

ト長調のチューリップの花は「ソラシーソラシー」のように「ソ」の音から始まっていますね。
ト長調において、「ソ」の音は主音の音(その調の音階の一番最初の音)です。
ですから、ハ長調も、主音の音である「ド」の音から始めます。
あとは、ト長調の音の間隔と同じように音を配置すれば移調の完成です!

【ハ長調(C Major)】